【とある風俗の玉手箱】第4回箱ヘルはまだ登録可能だった!?【デリヘル】

Pocket

第1回、それがデリヘルなのネ!?(前編)

第2回、それがデリヘルなのネ!?(後半)

第3回、性風俗の名称

第5回、嬢のリアルを感じる写メブログ

第6回、看板の流行は2次元キャラ

それは震災の日に発覚した…

風俗に関心を持つことで、それにまつわる色々なことが分かり始めたなぁ、と思い始めた先日…。4/18(金)のことだった。いつものように、フラフラと歓楽街を歩いていると、スマホにtwitterからのお知らせ。「やばい、配信どころじゃない!地震速報ミ見て!!」と友人の動画配信者からのツイート。なんだろう?と探ってみると、時は21時20分くらい。そう、熊本地震のことだったのだ。すぐさまスマホでニュースを読み漁りながら、乗り合わせる客のほとんどが「ヤバいよ、ヤバいよ」と出川哲郎となった電車を乗り継ぎ、帰路へとつく。

20160113_190441

これをキッカケに、とある事実が浮上してきた。不謹慎と思うなかれ、こんな事でもないとなかなか地方都市の事情など、知る由もなく、また知ろうともしないのも確かである。たまたま見つけた業界記事に掲載されていたのが、実は熊本というエリアは、「日本でも2カ所しかない箱ヘルが“いまだに”登録できるエリア」だったのだ。すでに、日本国内では「箱ヘルの登録は不可能」と風俗専属の司法書士や弁護士たちも口をそろえて言うだけに、驚きは倍増した。

なぜ“箱ヘル”にこだわるのか?

箱ヘルとは、店舗型つまり、拠点となるお店が存在する風俗店で、無尽蔵に増えた戦後から現在に至るまでの間に、淘汰されながらも生き残ってきた既存の全国約2000店で打ち止め、と思われてきた。ところが、どーいうわけか、いまだに登録可能なエリアが存在するというのだ。もちろん、これには大人の事情が多々含まれ、こんなイチコラムで扱いきれるほどの規模でないことは誰にでも分かる。が、シロート目にみてもすぐ理解できるのは、地域貢献や観光促進の一環ということと、地方自治体の強さが表面上の理由。ともあれ、ユーザーにとっても嬉しいことであるのには変わりはない。ちなみに「2カ所しかない」のもう1カ所は北海道であった。

なぜこれまで目に見えるような登録数の加減がなかったのか?それは、単に登録できるエリアといっても、事細かなルールにのっとった申請が必要なほか、やはり犯罪の温床ともなりかねない風俗産業をおいそれと認められない側とのせめぎ合いで行われているのも要因のひとつだろう。そこまでして業者側が箱ヘルにこだわるワケはなんなのだろうか?

経営・業者側のメリット

営利的なことでいえば、ずばり回転率だろう。デリヘルやホテヘルのように「行ってこい」の片道切符で60分よりも、比較的コース時間の短い箱ヘルのほうが回転率は良い。また、デリヘルのようにマンツーマン的なセールスではなく、友達と一緒、同僚と一緒など、団体客を迎え入れることもできる。さらにいえば、送り迎えする手間、女の子を一人で送り出すリスクなどを考えると、監視下のもとすべてが行える店舗があった方が有利なのである。

201605110001

ユーザーのメリットとは?

箱型ヘルスを利用するユーザーのメリットとしては、ホテヘルやデリヘルと違い、レンタルルームやホテルなどといったデリバリー先となる部屋を自分で用意する必要がなく、店舗に赴けば事足りる、というところだろうか。実際に料金的に見ても、新橋周辺などにある1~2時間程度の利用で2000円が最低額で、ホテル利用となると平日昼間で最低でも3~4000円という料金が、コース料金に+αとして負担となるのだから。その分、ワンランク上のコースを利用することもできるし、すっきりした後にビールの一杯も飲めるというもの。

しかし、一方で一度でも自由奔放なスタイルでサービスを受けられるデリヘルやホテヘルを体感してしまうと、上記のメリットを前面にしない限り、その数の多さや自由度などから、デリヘルやホテヘルをチョイスするユーザーも少なくないのではないだろうか。またその逆説もしかりで、都心部のエリアでは店舗を構えているが故にコストは高く、さらに時間単価で考えると、実はデリヘルの方が安かったり…というのもある。つまり、エリアと流行が美味くマッチングすることで、うまく需要と供給をまかなっているのだ。

今回の玉手箱の中身:熊本(と北海道)に行けば、まだ箱ヘルとして新規店がもてる!?

< P R >
セクサロイドな彼女 ダウンロード販売
夏のオトシゴ ダウンロード販売

One thought on “【とある風俗の玉手箱】第4回箱ヘルはまだ登録可能だった!?【デリヘル】

  1. Pingback: 【とある風俗の玉手箱】第2回、それがデリヘルなのネ!? (後編)【デリヘル】 | 風俗速報

コメント下さい

匿名投稿可能。メールアドレスを記入した場合管理者にのみ通知されます。タレコミ・リクエスト大歓迎。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>