【とある風俗の玉手箱】第5回、嬢のリアルを感じる写メブログ【エロ写メ】

Pocket

第1回、それがデリヘルなのネ!?(前編)

第2回、それがデリヘルなのネ!?(後半)

第3回、性風俗の名称

第4回、箱ヘルはまだ登録可能だった!?

第6回、看板の流行は2次元キャラ

写メからエロ写メへ、そして世界へ

’00年代に入ってからだろうか…、ガラケーからスマホへと替わったのは。それまで、ガラケーでも当然あったといえば、あったのがいわゆる「写メ」。その流れから、カメラ機能の付いたケイタイは一人に一台は当たり前の文化となったところに、蔓延したのが、自らのハダカを写した俗にいう「エロ写メ」である。このエロ写メ、一部のSNSで大流行したのち、もともと版権や肖像権の範疇を無視するかのように、ネット上へと拡散され、一度投稿してしまった写メは世界中へと旅立っていく…。

 

2016060208

メリットありまくりの写メブログ

時は流れ、スマホとなったケイタイだが、これが超高画質に加え、アプリなるものまでリリースされているから、撮った写メは自在に加工出来ちゃったりする。ガラケー時代のひどい画質から、余裕で8メガを超えるクオリティへと変貌した。スマホの画面上に表示された画像を2本指でスワイプすれば、毛穴まで見えてしまうほどの高解像度だ。だけに、スマホのカメラ機能を使ってのエロ写メは、ひとつのビジュアルとして成立するほどのクオリティを持つ。そして、そのエロ写メを使った風俗嬢のPR手段が「写メブログ」というモノ。

素人でもほとんどがやってる!?

最近では、エロ写メなんて言わずに「自撮り」とか「セルフィ」なんて呼ぶらしく、それは女の子なら100人いたら99人はやったこと、撮ったことがあるはずだ。写メブログは、そんな心理的行動を利用したもので、経営サイドにとっては簡単かつローコストで展開できるという、またとないPR戦略となった。いまではどんな店舗にも「写メブログ」のコーナーが存在するほど。風俗嬢のありのままが見れるし、近況も分かるとあって、ユーザーサイドにもメリットは大きい。

 

2016060206

風俗サイトのデフォルトコンテンツへと進化!?

2008年11月、風俗ポータルサイトの「ヌキなび」が風俗業界に初めて、この写メブログをデビューさせた、といわれている。それまで、サイト上にある顔にボカシが入ったような“いかにも”なPR写真しか見れなかったユーザーたちはさぞ歓喜したことだろう。嬢のありのままの姿、それは若干のお店の意図がバックグラウンドに見え隠れするのは仕方ないにせよ、「今日は〇△で食事」とか「〇×にハマってる」とかオフィシャルHPでは垣間見れなかったモノが見えてくる。

 

風俗【デリヘル】嬢達の写メ日記とは?

写メ日記とは、風俗【デリヘル】嬢達がエッチな写メや、日常の写メなどと一緒に簡単なコメントを載せた爆発的人気のコンテンツサービスになります。今や風俗【デリヘル】業界では切っては切れないモノとなり、名のあるポータルサイトさん達がこぞって提供している状況です。ちなみに風俗【デリヘル】業界に初めて写メ日記が登場したのが、2008年11月に【ヌキなび】さんがコンテンツとしてスタートしました。

風俗情報ヌキなび首都圏 大宮風俗デリヘル店長

風俗 デリヘル ヘルス情報 – ヌキなび首都圏

その後シティヘブンさんにより写メ日記のコンテンツが爆発的人気になりました!今では、その写メ日記にランキング制度を設け日本全国大いに盛り上がっています。

出典:大宮のデリヘル店長ブログ

加速する過激さゆえ、見たい写メがそこにある

もちろん、エロ写メも多数アップされるだけに、擬似パイズリから際どいTバック姿、M字開脚などなど、思いもよらないお宝も放出されていることも多々あるのだ。風俗店に行くいかないは関係なしに、単にエロ写メを探している人にも実は隠れたお宝の宝庫なのだ。目立ちたい、ユーザーを獲得したい、という念はエロ写メにも反映されていく。それは、まさに連鎖のようで、一人がノーパンのM字開脚をアップすると、瞬く間にチクビ露出、アナル露出などなど、アップされる写メのエロさが加速していくのだ。掲載先のサイトによっては、ある程度のモラルがあるので、あまりにも行き過ぎたショットは、サイト管理人の巡回時に削除されてしまうこともあるくらいだ。こーして、風俗嬢のリアルを垣間見ることが出来るのと、利用したユーザー個人に対してのお礼の言葉などもアップされているから、その嬢の性格なんかも分かっちゃうという画期的なモノとなった。

 

2016060207

陽には必ず“陰や影”がつきもの

ところが、一部の悪質な業者だと、これを逆手に取っている場合も多々見受けられる。ただでさえ、オフィシャルHPの在籍一覧にある一部詐欺まがいの超加工テクを屈指した画像よろしく、いまや写メにも撮影段階からある程度の加工が施されるアプリなどを使って写メまでもフル加工したものをアップしているところもあるくらいだ。まぁ、これらのアプリはヘタすると、人気タレントが投稿するフォロワーが数万規模のインスタグラムのように写メ投稿におけるデフォルトといってもいいかもしれないけれど(笑)。さらに、ビックリするのが、素人の女の子たちも、当然のごとくエロ写メを投稿している「2ちゃん」や「Mixi」などから引っ張って来たエロ写メを、あたかも本人が投稿した写メかのようにブログに、しれっと使用しているところもあるなど、いかに便利でリアルといっても、業者によっては信用できない場合も多々あるので注意喚起が必要かもしれない。投稿されている写メの真偽を知りたい、なんて人は、その嬢のエロ写メを一度、Googleの画像検索になんてかけちゃうと、よ~く分かるかもしれない(笑)。検索でヒットしなければ、レアなオリジナルでお宝確定だけど、もしヒットしたのなら…、写メの出所がわかっちゃって残念な結果に…。

 

今回の玉手箱の中身:気になる風俗嬢のリアル知りたいのなら「写メブログ」が一番である

< P R >
セクサロイドな彼女 ダウンロード販売

3 thoughts on “【とある風俗の玉手箱】第5回、嬢のリアルを感じる写メブログ【エロ写メ】

  1. Pingback: 【とある風俗の玉手箱】第6回、看板の流行は2次元キャラ【2次元キャラ看板】 | 風俗速報

  2. Pingback: 【とある風俗の玉手箱】第7回、嬢に点数をつける抜き打ちテスト【嬢を採点する!?】 | 風俗速報

  3. Pingback: 【とある風俗の玉手箱】第10回、勝手にプロファイリング【ライフスタイル】 | 風俗速報

コメント下さい

匿名投稿可能。メールアドレスを記入した場合管理者にのみ通知されます。タレコミ・リクエスト大歓迎。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>