【ニュース】「京都に似合わない」…木屋町など客引き禁止へ【客引き】

Pocket

20150206-OYT1I50008-N

客引き禁止の記事。
京都に似合うとか似合わないとかじゃなく客引きはいけないですよ。

以下ソース

京都市は、木屋町通や河原町通などの繁華街で、業種を問わず客引き行為を全面的に禁止する罰則付きの条例案を2月の市議会に提案する方針を決めた。

 客引きのため道路上で待つ行為も禁じ、違反者には最高5万円の過料を科す。客引きが横行するエリアでは観光客から苦情が相次いでおり、市は観光都市のイメージダウンを防ぎたい考えだ。

 同市では京都府の条例で、風俗営業店の客引きが禁止され、それ以外の業種でも執拗しつようにつきまとう行為などは規制されている。今回の市条例案では、府条例で対象外になっている声をかけるだけの客引きも禁じる。

 市によると、中京区の木屋町通や河原町通では、夜になるとカラオケ店や居酒屋、ガールズバーなどの客引きがたむろ。市が昨年6月に実施した調査では休日夜の計2時間で延べ401人の客引きが確認された。

 祇園や先斗町など観光客に人気のエリアにも近く、観光客らから「迷惑だ」「京都に似合わない」などの苦情が市や地元商店街に寄せられているという。

 条例案では、店の業種を問わず、市が指定する区域内の道路や公園での客引きや客待ちを禁止。違反者には指導・勧告をし、従わない場合は禁止命令を出す。氏名や店名の公表も可能とし、命令に違反すれば過料を科す。4月に一部施行して禁止区域を指定し、周知期間を経て、氏名などの公表や罰則適用に乗り出す。

 罰則付きで繁華街の客引きを規制する条例は、キタやミナミが対象の大阪市、東京都大田区などで施行され、兵庫県も三宮地区を禁止区域に想定した条例案を2月県議会に提案予定だ。

 京都市は2013年の観光客数が過去最高の5162万人を記録。外国人宿泊客数も113万人と初めて100万人を突破した。市は「条例で観光都市の品格を守りたい」としている。

ソース
http://www.yomiuri.co.jp/national/20150206-OYT1T50088.html