【ニュース】「人権擁護」NPO理事長、高3に売春させる【売春】

Pocket

15cxmlpzxgmt400fmw7y9_original

権擁護支援会の理事長で風俗店も経営する男が売春を斡旋したニュース。
権擁護支援会も活動の実態がなかったらしい。。。

以下ソース

 茨城県警下妻署と県警生活環境課は27日、NPO法人「茨城人権擁護支援会」理事長で同県下妻市下木戸、風俗店「セレブな愛人アマン」経営鈴木雅也容疑者(61)を売春防止法違反(契約、周旋)容疑で、同市下妻乙、従業員初沢宗一郎容疑者(22)を同法違反(周旋)容疑で逮捕したと発表した。

 発表によると、鈴木容疑者は昨年12月4日頃、法人の事務所を兼ねる風俗店事務所で、県立高校3年の女子生徒(18)と口頭で売春契約を結び、今月5日頃、初沢容疑者と共に同市のホテルで生徒を男性客と引き合わせて売春をあっせんした疑い。鈴木容疑者は「売春契約は結んでいない」と一部否認している。

 鈴木容疑者は面接にきた生徒の免許証をコピーし、「家に行って親に教える」などと脅し、売春を続けさせたという。

 法人は2014年9月8日に下妻市が認証。生活困窮者の支援などをうたいながら、活動実態はなかった。同市市民協働課は「書類上は問題なく、実態はわからなかった」としている。