【ニュース】新幹線開業で2015風俗は北陸が熱い!【新幹線】

Pocket

main001

 2015年、北陸新幹線が風俗を変える!? ゴーストライターにSTAP細胞、さらに号泣議員から抜きうち解散総選挙と、昨年は様々な分野で騒動が起きた。風俗業界でもJKリフレが有名になるなどジャンルの細分化が進行。格差社会を反映して高級店と激安店に分かれるようにもなった。風俗専門家によると「2015年は原点回帰の一年になる」と分析したうえで「新幹線の開業で金沢美人が東京に集まり、逆に元AV女優が北陸に出稼ぎに行く」と大胆予想した。

 風俗情報誌「俺の旅」(ミリオン出版)の生駒明編集長は「風俗のジャンルが細分化したことへの揺り戻しが起きます。年末の選挙を思い出してください。自公が勝ったように大衆は変化を望んでいないのです。株価は高いままで、消費税増税も延期になった。この一年は世の中の大きな動きはなさそう。安定安心が求められているわけです。風俗においても王道であるソープや店舗型ヘルスの安心感が見直されるでしょう」と話す。

 今や一口に風俗といっても、ヌキのないJK(女子高生)ビジネスから、人妻、熟女、女子大生、SM性感、ぽっちゃり専門などなど、ジャンルは多岐にわたる。一般的には避けられる、容姿が悪いうえにサービスも悪い“地雷風俗嬢”を集めた店が人気になるなど、目からウロコな現象も起きていた。「店舗を持つソープやヘルスは気軽に行ける安心感があり、外れも少ないイメージが強い。また、地方にあるいくつかの有名風俗グループも好調の兆しです。有名グループの店というと、若干値段が高い印象があります。しかし、サービスの安定感はさすが。激安ソープ店と値段が逆転しているグループ店もありますが、客足は上々です」(生駒氏)

 細分化された風俗という革新勢力に対して、保守的な風俗に流れが来ているという。今年、ホットな話題になりそうなのが3月14日開業の北陸新幹線だ。長野から富山を経由し金沢をつなぐ路線で、東京から北陸へのアクセスが便利になる。これまで東京から金沢は4時間以上かかっていたが、最短所要時間は2時間28分となる。1日に2万3000人が利用すると見込まれている。

「青森まで新幹線が開通したときは、青森から風俗嬢が都会へ出稼ぎにやってきました。ストロー効果といって、交通の利便性が高まると、人やモノが都会に吸い寄せられていくんですよ。北陸から風俗嬢が東京に来て、活性化につながるでしょう」(同)

 日本海側は美人が多いとされる。特に石川県金沢市は金沢美人なる言葉があるほど。一方、北陸はどうなってしまうのか。北陸の美人が東京などに出て行ってしまうだけなのか。

「よくAV女優が地方の風俗に期間限定で働くことがありますが、新幹線により彼女たちが北陸に出稼ぎに行きやすくなる。彼女たちにとってもAV女優のブランドが生かせるので儲かりやすい。言ってみればIターン風俗です」(同)。身近なところでAV女優とプレーできるかもしれない。

 王道のソープや店舗型ヘルスへの原点回帰が進む一方で、すき間を狙うユニーク風俗も健在だ。「芸能界は今やハーフタレントが大人気。ローラやトリンドル玲奈をテレビで見ない日はありません。その流れを受けて、ハーフだけを集めた風俗が増えています。レベルが高くて、よくぞここまで集めたと感心します」(同)

 今年は細分化された変化球的な風俗よりも、手堅いサービスでヌク人が増えそうだ。

ソース
http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/353172