【ニュース】架空在籍を見破り晒す謎のサイト「偽写真.com」【風俗サイト】

Pocket

スクリーンショット 2015-01-21 16.42.02
http://xn--czqw0aj78f.com/

架空在籍を暴き風俗業界の健全化を図るサイト「偽写真.com」

最近で言えばサンキューグループさんの摘発事件で「写真と実物が違う」なんて意見が報道されたりと派遣型風俗店の架空在籍やパネマジが話題に上った。
ある程度、風俗遊びに慣れている方ならば「何を今更」と思うかもしれないが、風俗遊びに慣れない方やアンチの方には深刻な問題なのかもしれない。

自分でもできる架空在籍の見破り方

100%ではないがいくつかの方法で自分でもお店や風俗情報サイトの写真から嘘の情報を見破られることがある。
著者がやる方法としてはGoogleの画像検索。これは見ているサイトの画像をドラッグして別ウィンドウで開いているGoogle画像検索にドロップするだけ。
images
Googleの画像検索は同じ写真、もしくは反転させたり似ているものをインターネット上から検索してくれるサービス。
これによってお店がどこかから適当に拾ってきて在籍の女性と嘘をついて紹介しているのを見破れる。

どんな時に画像検索をしたほうがいいか?

画像検索ができるからと言って何万枚もある風俗嬢の写真を全部調べていたらそれだけで下半身が萎えてしまう。
著者が画像検索をかけようと思うポイントは在籍ページのそれぞれの写真の背景だ。
例えば綺麗なスタジオで撮影しているものでも、待機所みたいなところでサクっと撮りましたみたいな写真でも他の女性の背景と同じであれば架空在籍の可能性はぐっと低くなるだろう。
レタッチは置いておくとして、ある程度しっかりしているお店であれば同じ背景で撮る事の意味をわかっているはず。

c0136239_11036100

決して安くないお金をせっかく払って別人(大体の場合は写真よりもブス)が着た時のショックは計り知れませんよね。
しかも無店舗型のお店だと直接お店に文句言うのも一苦労。だいたいの人が風俗店と揉めたりしたくないし、泣き寝入りも相当あるんじゃないでしょうか?