【ニュース】韓国MERS陽性患者が脱走で韓デリも危ない【韓国】

Pocket

mers-2
都市伝説「エイズのメアリー」を思い出させるニュース。とはいえメアリーは一人だし都市伝説なんだが、こちらはなんと「自宅に隔離措置を受けた対象者のうち133人が保健当局との連絡を断って、隔離場所を離脱している」らしい!そして、実はメアリーを地で行く韓国人の例も報告されている。

「2011年には、エイズ感染者でもある売春あっせん業の男が、複数の性転換者と性交、エイズに感染させた上で日本に送り込み、売春行為をさせていたことも発覚しています。その男は、『自分だけ死ぬのはいやだ。せめて日本人にうつしてやりたかった』と供述していました」(但馬氏)

コメントしている但馬氏は嫌韓派のようなので色眼鏡がかかっている可能性もあるが……氏が言うようにどんどん日本に入ってきている韓国人風俗嬢、罹患者がいてもおかしくなさそう。ちなみに隔離された人数自体は5000名以上で、40人に一人は逃げている計算。
まあ日本人の風俗嬢だって性病を隠して働き続ける人間はいくらでもいるだろうけどね。でも伝染病だからねー。

以下ソース

 韓国の中東呼吸器症候群(MERS)感染で保健福祉省は15日、自宅隔離対象者約5000人中20~30人が外国籍で、日本人が含まれていると明らかにした。日韓関係筋によると同対象者の日本人は2人で、いずれも15日までに帰国していた。

 外国籍の同対象者は全員、ウイルス検査で陰性だった。韓国ではMERSの拡大が止まらず、15日までの感染者は150人を数え、うち16人が死亡した。

 そんな中、韓国人の隔離対象者の一部が出歩いている。韓国紙マネートゥデーによると「自宅に隔離措置を受けた対象者のうち133人が保健当局との連絡を断って、隔離場所を離脱している」というから恐ろしい。

 著書に「韓国呪術と反日」などがある文筆人の但馬オサム氏は「公共心の欠如もまた、感染を広げた大きな理由の一つといえます。隔離対象者が平然と国内外を旅行しています。疾病に対する無知もさることながら、自分の都合をまず優先させるやり方は、残念ながら彼らに共通する特性です」と語る。

続きはソースで!

ソース:http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/411677/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。