【とある風俗の玉手箱】第2回、それがデリヘルなのネ!? (後編)【デリヘル】

Pocket

第1回、それがデリヘルなのネ!?(前編)

第3回、性風俗の名称

第4回、箱ヘルはまだ登録可能だった!?

第5回、嬢のリアルを感じる写メブログ

第6回、看板の流行は2次元キャラ

呼べば、来る。。。それがデリヘル

全国の“近くて便利”なセ●ンイレブンの店舗数を凌駕するほどの性風俗店の数だが、営業スタイルというか、サービス内容によってその店舗数は違う。その内訳はこうだ、ソープランドが1218店舗、箱ヘルと呼ばれている店舗型のファッションヘルスが813店舗、派遣型ファッションヘルスが1万8814店舗(平成25年、警察庁調べ)。うちソープと箱ヘルに関しては、その理由は後述するが、ここ何年も安定の約2000店舗で、これはほとんど大きな変動はない。なかでも、派遣型ファッションヘルスの数が突出しているのは、「店舗を持たないで良い(ネット上だけでも良い)」、「女の子と電話番号さえあれば営業できる」など、風俗店の中でいえば、容易に開店ができる、というメリットが感じて取れる。この出店メリットがある業種(?)こそ、『呼んじゃう?』に繋がる、俗にいうデリバリーヘルスことデリヘルだったのだ。この店舗数の多さこそが、『呼んじゃう?』という合言葉で通じてしまう所以なのであろうか。

0003

許可制と届出制が“性風俗”登録の分岐点

ではなぜに、デリヘルの店舗数が以上に突出しているのだろうか?興味深いのは警察庁が設けている店舗の届出のすみ分けに謎が隠されていた。これが面白い事に、許可制と届出制の2つに分かれている点だ。 “許可制”なのは、「性風俗営業店」という括りで、これはめちゃくちゃ簡単に言ってしまうと、店舗が必要でとし、かつその中に“完全個室でシャワー(or浴室)設備”を要するか否かである。完全店舗型であるソープや店舗型のファッションヘルスはこの範疇であって許可が必須な性風俗営業店という扱いになる。ソープなら「店舗型1号営業」、箱ヘルなら「店舗型2号営業」という名称で登録される事になっている。しかし、この許可制なるものだが、現状、ほとんどのエリアで禁止されている、つまり許可が下りないのだ。その理由となるのが、店舗を置きたい場所の半径200メートル以内に病院や学校、しいては図書館などの保護対象施設と呼ばれる公共の施設がないことがまず大前提。さらにはオープンさせたいエリアに設定されている条例などなど、ネックとなるものは数知れず、さらに窓口となる警察署でも、そう簡単には認めてはくれない。

新しくお店をオープンさせるなら?

となると、“新規の店舗はどうすれば?”、そこで登場するのが、比較的容易な「無店舗型営業」つまり、デリバリーヘルスということになる。正式名称を「無店舗型性風俗特殊営業」といい、これは、前者の性風俗営業店とは異なり、“届出制”となっている。お店側の最大のエクスキューズは「店舗型では許可が下りないから、無店舗型にしている」という感じだ。イロイロな制約、地域の条例などなど、面倒な許可申請を多数必要とする店舗型に対して、無店舗型に必要なのは「届出書・説明書・使用承諾書・間取り図」等の書類を揃えて、所轄の警察署の然るべき窓口へ届け出るだけ。近年、新規で営業をスタートさせている性風俗営業店のほとんどがコレになる、いや、ならざるを得ないといっていいだろう。

0005

(風俗への)覚醒へ第一歩がデリヘルって!?

この届出書類の中にある“間取り図”が気になるが、これは無店舗とはいえ、客は出入りしないが従業員が電話対応するための事務所が必要なわけで、その事務所や女性の待機所の見取り図となる。面白いことに、サービスを行う営業店舗ではない、あくまでも事務所なだけに、店舗型よりも容易に設置が可能で女の子の待機所としても使えるし、しかも、特に場所は問わない、としているのでホントにメリットだらけである。しかもだ、その届出方法がまたユニークで「原則として、営業スタートの10日前までに届出を出せば良い」ということ。よって、難なく営業が始められるから、お店側にとっては便宜な計らいとしか言いようがない。これが、デリヘルの店舗数がセ●ンイレブンを超えるほど“いい気分”で異常に突出しちゃっているというワケなのだ。とはいえ、次から次へと届出が受理されるわけではなく、届出を代行する司法書士に言わせると、届出通過率はキャバクラなどと比べると、10:2くらいというから、それほど容易いものではないのも事実。こうして、風俗に興味を持っちゃったボクの中にある1つ目の玉手箱が紐解かれたワケ。
今日の玉手箱の中身:性風俗の中で圧倒的多数なのがデリヘル。しかも、最短で10日でオープンできる!……かも。

< P R >
セクサロイドな彼女 ダウンロード販売
夏のオトシゴ ダウンロード販売

2 thoughts on “【とある風俗の玉手箱】第2回、それがデリヘルなのネ!? (後編)【デリヘル】

  1. Pingback: 【とある風俗の玉手箱】第1回、それが、デリヘルなのネ!? (前編)【デリヘル】 | 風俗速報

  2. Pingback: 【とある風俗の玉手箱】第4回箱ヘルはまだ登録可能だった!?【デリヘル】 | 風俗速報

コメント下さい

匿名投稿可能。メールアドレスを記入した場合管理者にのみ通知されます。タレコミ・リクエスト大歓迎。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>